1. TOP
  2. 成分・特徴
  3. 美白成分
  4. 使用方法を間違えると大変!?美白化粧品を効果的に使いたいならこの方法

美白成分

使用方法を間違えると大変!?美白化粧品を効果的に使いたいならこの方法

関連のおすすめ記事

女性

白くて美しい肌、女性にとって永遠の憧れですよね。白くて美しい肌を目指すために、美白のためのスキンケアをしている人も多いかと思います。

しかしせっかく高級、高価な美白化粧品を使用しているのに、なかなか効果が感じられない、あまり変化が見られない…なんて経験したことはありませんか?もしかしたら間違った使い方をしている可能性があります。

間違った美白化粧品の使い方によって、その効果は落ちて、減ってしまいます。今回は、そんな美白化粧品の間違った使用法の方におススメしたい正しい美容方法をご紹介します。


保湿が重要!

シミは、肌が紫外線などの刺激で損傷を受けてできてしまいます。肌が乾燥していると、肌を守る力が落ちてしまい、紫外線からの刺激を受けやすくなるため、シミができやすくなってしまうのです。

なので、肌が乾燥していると美白化粧品の効果は効きづらくなってしまいます。まずはしっかり肌を保湿して、美白化粧品を使うようにしましょう。

ライン使いよりもポイント使い!

保湿化粧品と比べると、美白化粧品は肌が乾燥しやすくなることが多いです。化粧品を同じメーカーで統一する「ライン使い」をするよりも、美白美容液のみを使用する「ポイント使い」することをおすすめします。

化粧水でたっぷり保湿をしてベースをつくった後に、美白美容液を使用することで、効果がアップします。

「さっぱりタイプ」ばかりではNG!

夏などの暑い時期は、べたつきそうな化粧品を避けて、「さっぱりタイプ」といった化粧品ばかり使ったり、乳液などを塗らないで化粧水のみですませたりしている方、いませんか?

こういったスキンケアは実はNG行為なんです。これを続けてしまうと肌が乾燥し、肌を守る力はどんどん落ちていってしまうので気をつけましょう。

体の内側からもケア!

美白にはビタミンCが効くというイメージですが、肌の細胞はタンパク質からできているため、肉や魚、大豆などのたんぱく質を取ることが重要です。とくに、納豆がおすすめです。納豆には良質なたんぱく質が多く含まれています。

他にも、大豆イソフラボンやビタミン類、酵素が含まれており、体にとてもいい食材です。納豆の中にはビタミンB2が含まれており、肌を守る働きを持っています。納豆を食べることによって肌が白くてなめらかになる効果があります。

基本的には、バランスの良い食事をとることが大切です。お肌にいいものを摂取して、体の内側からもキレイになりましょう!

肌が乾燥していては、高価な美白化粧品を使っても効果が現れないということです。
しっかりと保湿して、正しいスキンケアをし、美白を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます