1. TOP
  2. 成分・特徴
  3. 美白成分
  4. シミに強い!ハイドロキノンとは?

美白成分

シミに強い!ハイドロキノンとは?

関連のおすすめ記事

オレンジジュースをもつ女性

シミが気になる方に必見な成分であるハイドロキノンをご存知ですか?

ここではハイドロキノンについて詳しく説明をしていきます!
ハイドロキノンはシミに効果的とされている成分で、主に美容皮膚科クリニックなどで医師から処方される美白成分のことを言います。

医師から処方される成分と言う事もあって、美白効果とても高いことでも有名で別名「肌の漂白剤」なんて言われることもあるすごい成分なのです!

さらにこのハイドロキノンのすごいところは即効性が非常に優れており、短時間でも効果を実感できるので多の注目を集めている成分でもあります。

肌を漂白剤するその凄すぎる効果!

しみ予防で有名な成分、βアルブチンよりも「100倍もハイドロキノンは美白効果がある」とされているすごい成分なのです。しかもクリニックで医者によって処方されているものは高濃度で4パーセントを超えています。

また、医者の処方ではなく、ハイドロキノンをスキンケアとして普段取り入れる方法としては、1から2.5パーセントほどのハイドロキノンが含まれている化粧品の利用がピッタリです。

まずはこの化粧品を日常的な美白ケアに取り入れてみましょう!

特徴と効果は?

まず、ハイドロキノンにはシミの原因とされるメラニンを生成しているメラノサイトの細胞そのものを減らすという効果があります。つまり根本的なメラニン対策ができるのです。

さらにメラニンはチロシナーゼという酵素も要因の一つとされており、もちろんその抑制にもハイドロキノンは高い効果が期待できます。

そしてすでに出来てしまったシミにも効果があり、さらにビタミンC誘導体より高く、さらに即効性があるのですぐに効果を実感できるのです!

効果が期待できるシミの種類!

・老人性色素斑
・そばかす
・肝斑
・炎症後色素沈着

これら4種類のシミに効果が期待できます。このシミは老化によるものだったり、紫外線、またはニキビ跡等原因は様々ではありますがそれら全てに効果があるのです!

効果的な摂取方法

皮膚科やクリニックでハイドロキノンを処方してもらうと一緒にビタミンCも一緒に処方されることがよくあります。つまり化粧品を選ぶ際もビタミンCの含まれた化粧品をチョイスする事でさらに効果が増していくのです!

ハイドロキノンを使用するうえで気をつけておきたい点

濃く出来たシミの改善には今の所ハイドロキノン以外は効果が期待できないとされています。

しかしその強い美白力から刺激が強いケースについて問題にもなっています。

もちろん国内の商品では濃度きちんと守られていれば問題があったことはありません。しかし中にはハイドロキノンを基準以上配合している製品もあるので、基本的には5パーセント以上のものは使わないようにしましょう。

注意したい使用方法!

化粧品で使われているハイドロキノンというのは当然、クリニックで処方されるものより低濃度のものが使用されています。とはいえ、本来ならば医者から処方を受ける成分なので、その取り扱いには十分注意が必要です。

ここでは安全で効果的な商品を選ぶポイント4つをご紹介します。

・迷ったらドクターズコスメにする!
・配合濃度が高いものは選ばない!(目安は1から2、5パーセント)
・化粧品の開発情報がしっかりと公開されているかどうか!
・肌に浸透しにくく、さらに熱・光・紫外線などに弱いという弱点が少ないもの!

この4つに当てはまる化粧品を使うのが問題ないと言えます。もちろん肌は人それぞれ状態が違うので、まずは肌に使う前に試供品なので試してから使用してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます