1. TOP
  2. 成分・特徴
  3. 美白成分
  4. プラセンタの効果効能と医薬品の最新情報♪

美白成分

プラセンタの効果効能と医薬品の最新情報♪

関連のおすすめ記事

女性の写真

プラセンタが医薬品として使われていたという歴史は長く、最初は紀元前400年前までさかのぼります。世界でも4大美女とされているクレオパトラもこのプラセンタを摂取し、若さを保っていたと言われています。

さらに漢方としても中国では不老長寿になれると信じられて使われていました。近代ではロシアがプラセンタについて詳しく研究をし、組織再生・代謝促進作用に効果があると分かり、その後世界中で研究が進められてきました。

こういった研究結果から最近では化粧品・健康食品などにも効果があると期待されています。

成分はなにが含まれているの?

プラセンタは10種類以上のアミノ酸や核酸様物質、さらにはビタミン類、またはミネラルや酵素、ムコ多糖類などといった豊富な栄養素が含まれています。

そんなプラセンタは、健康だけではなく美容にも効果があることが分かっています。肌に使えば美しい肌にする働きがあったり、傷んだ肌を修復してくれたりと、女性には嬉しい効果がたくさんあります。

また、皮膚の増殖を促してくれる成分が10種類以上あるので、アンチエイジングにも期待ができるとされているのです。

プラセンタとプラセンタエキスは違うものなの?

ここまでのお話はプラセンタのお話をしてきましたが、プラセンタというのはそのままではどんな製品にも使うことができないのです。そこでプラセンタエキスというものが作られました。

プラセンタエキスはプラセンタを使用出来る状態にしたもののことを指しています。この作り方は様々あるのですが、できあがるプラセンタエキスの濃度もいろいろあります。

しかしこのプラセンタエキスは濃度よりも量が多い事を売りにしている商品が多くみられますが、量が大事というわけではありません。このエキスは濃度の濃さによっていいか悪いかも決まってしまうのです。

プラセンタエキス最新情報!

最後にプラセンタエキスで最近効果があると分かってきた病気や症状についてご紹介していきます!

前立腺癌細胞増殖抑制と前立腺肥大抑制の効果

男性なら歳を重ねるごとに患者が多くなっていく前立腺疾患は、男性の更年期、または老化現象の一つだと言ってもいいでしょう。
主な症状としては夜間や昼間に頻尿や残尿感があるということです。

なぜこういった症状になってしまうということはまだはっきりとは分かってはいませんが、男性ホルモンの発生が関係されていると憶測されています。

そこでこのプラセンタエキスを使ったところ、改善効果があったという研究結果が報告されています。

ヒト線維芽細胞生成促進効果

人の肌は線維芽細胞によってコラーゲンやヒアルロン酸、さらにはエラスチンなどを作り出し肌のハリや弾力が出てきます。この線維芽細胞はそれらの基礎細胞なのです。老化を防止するためには線維芽細胞が活発であることが必須条件となります。

また、線維芽細胞増殖とコラーゲン生成の相関関係についての研究結果も出されており、プラセンタエキスによって線維芽細胞が活性化され、コラーゲン産生促進が認められています。

つまりプラセンタエキスというのはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促してくれ、皮膚の新陳代謝を良くし、健康な肌の状態を保持してくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます