1. TOP
  2. 美容と健康
  3. 食生活
  4. 3月3日はひな祭り♪ちらし寿司に欠かせないお酢の意外な効果☆

食生活

3月3日はひな祭り♪ちらし寿司に欠かせないお酢の意外な効果☆

関連のおすすめ記事

ひなまつりちらし

みなさんは3月3日のひな祭りはどのように過ごされますか?おめでたい日には家族揃って食卓を囲んで美味しいものを食べたりするのもいいですよね。

ひな祭りといえば、代表される料理にちらし寿司がありますよね。このちらし寿司に使われている「お酢」の意外な効果ってご存知でしょうか?その効果についてこれから見ていただきましょう。


お酢と種類

そもそも「お酢」にはどんな種類があるのだろう?と思われている方もいらっしゃると思います。まずはお酢の種類について説明をしていきましょう。

私たちが普段口にしているお酢は「食酢」と呼ばれるものです。この食酢は、「醸造酢」と「合成酢」に大きく2つに分けられますが、一般家庭で使われるお酢はほとんどが醸造酢です。

醸造酢は原材料によって2種類に分けられており、「穀物酢」と「果実酢」があります。その名の通り、米や大麦といった穀類を原料としているのが穀物酢で、リンゴやブドウといった果実を原料としているのが果実酢です。

お酢の効果

最近、お酢が美容の分野で注目されているのをご存知でしょうか?健康にとっても重要な働きをするお酢ですが、美容においても様々な効果があるのです。

美容で気になるのが、やはりお肌のトラブルですよね。お肌のトラブルの原因というのは多様であり、食事が原因であったり、精神的なものが原因であったりと人によって異なります。

そんな多様な原因の解消や緩和に効果的なのが、お酢なのです。

肌トラブル

まず直接的な効果としては、肌トラブルを解消することです。お酢に含まれる成分にアミノ酸があり、この成分には肌の再生、保湿、コラーゲンの生成といった肌トラブル改善の効果や、シミ・そばかす予防効果があります。

便秘解消

次に、お酢は便秘解消にも効果があります。お肌の状態は内臓の健康に左右されるといっても過言ではなく、便秘が解消することによってお肌のトラブルにも健康面でも効果的です♪

ストレス軽減

最後に、お酢はストレス軽減にも効果があります。精神的なストレスもお肌の大敵となります。ストレスが溜まっているときは、カルシウウム不足が原因の一因となっている場合があるのですが、お酢はカルシウムの収集を促す効果を持っているのです。

お酢とちらし寿司

お酢を摂取するとなると、最近ではお酢のドリンクなどもありますが、ちらし寿司といった料理でも摂取することももちろんできます。

さらに、ちらし寿司は野菜も同時に摂取できるメリットもあります。このような様々な美容効果を持つお酢を使ったちらし寿司を食べて体の中からキレイになりませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます