1. TOP
  2. 美容と健康
  3. イベント
  4. 義理チョコからの逆転劇を狙え!!ホワイトデーは意外な高美容効果の「マシュマロ」がアツい!

イベント

義理チョコからの逆転劇を狙え!!ホワイトデーは意外な高美容効果の「マシュマロ」がアツい!

関連のおすすめ記事

プレゼントを渡す

3月14日といえば、ホワイトデーですよね。バレンタインデーの時にチョコレートをもらった男性の方は、女性に何をプレゼントしたら喜んでくれるのか悩んでいるかもしれません。

今回はそんな方々必見の、ホワイトデーのお返しで定番中の定番でありながら意外に知られていないマシュマロの豆知識ご紹介します!

マシュマロとは・・・?

そもそもマシュマロとは、どのようなお菓子なのでしょうか。

マシュマロは、実は元々はお菓子ではなく、マシュマロの成分が喉や胃腸に作用して炎症を抑える効果があるので、薬用として食されていてヨーロッパで改良され現在のお菓子になったそうです。
また、原料は砂糖・水あめ・ゼラチン・コンスターチ・卵白などです。一見カロリーが高そうに思われると思いますが、大きいマシュマロで1個10カロリーくらい、小さめなら10個食べても30カロリーくらいです。

砂糖のカタマリのようなお菓子ですが、食べてもそこまで甘ったるくありませんよね?マシュマロはメレンゲで膨らんでいるので口どけがふんわりしているのでそんなにくどく感じないのです。

また、そこまでマシュマロが好きな方ではない限り、チョコレートやジャムの入っていないプレーンのマシュマロを食べ過ぎることはないと思いますので、太る心配もありません。

気になる美容効果は?

マシュマロに含まれているゼラチンは、92パーセントがお肌に良いとされているコラーゲンです。

つまり美容には欠かせないコラーゲンたっぷりのマシュマロを1日10個程度食べることで、1日に必要なコラーゲンが簡単に摂れて、美容効果バツグンなのです。

また、美容効果だけでなく、バストアップや関節痛、身長が伸びる、薄毛や白髪、便秘にまで効果があると言うのも驚きですよね。

そして紅茶やコーヒーと一緒に食べることによってアンチエイジング効果の抗酸化作用もあるので、体にいいことばかりです。

ダイエットにも効果的!

美肌・美容効果のあるマシュマロですが、ダイエット効果もあるのです。

マシュマロには脂肪燃焼する力もあるのでダイエット中に甘いものが食べたくなった時の救世主ともいえます。

ダイエット効果を高めるためには、ビタミンCと一緒に摂取するのがポイントです。ダイエット中であったり、体重を気にして甘いものを控えていたりする女性にもぴったりのお菓子です。

もっとお洒落にプレゼントをしたいという方は・・・!

マシュマロそのままではまだインパクトが足りない・・・もっとお洒落なお返しをしたい!そんな方にはギモーヴをおススメします。

ギモーヴはフランス版のマシュマロで、卵白を使わずに果実などを入れたお菓子です。見た目もとってもお洒落で、美容効果もばっちりなのでホワイトデーのプレゼントにはぴったりですね。

またマシュマロもそのまま食べる以外に、コーヒーやココアなどに浮かべて飲んだり、焼いて食べたりと楽しみ方は様々なお洒落な食べ方があります。ぜひ今年のホワイトデーはマシュマロをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます