1. TOP
  2. 美容と健康
  3. イベント
  4. 【新入社員必見】悪酔い・二日酔いを予防するなら○○!新歓も花見も思いっきり楽しもう♪

イベント

【新入社員必見】悪酔い・二日酔いを予防するなら○○!新歓も花見も思いっきり楽しもう♪

関連のおすすめ記事

乾杯

春だー!入社だーー!!新歓だーーー!!

ということで飲まされる機会が増える時期です。歓迎されるのはうれしいけれど、失態をさらしたり次の日までダメージを引きずるのは避けたいですよね。

しっかりと対処法を押さえておきましょう!!

備えあれば憂いなし!まずは予防

何事も事前に準備しておくとしておかないとでは、結果に大きく差が出ます。事前にできる限りの悪酔い予防をしておきましょう!

前日夜はよく寝ておく

睡眠不足は胃腸にも負担をかけてしまいます。そんな中での飲酒は悪酔いをしてくださいと言っているようなもの!どうしても忙しくて十分な睡眠がとれなかった場合は、せめてお昼に15分だけでも仮眠をとっておきましょう!

水分と間食をとっておく

のどが渇いているときのビールは最高!!と思うかもしれませんがそれが悪酔いの始まり!

胃が空っぽの状態でアルコールを摂取すると、胃でとどまり吸収されるはずのアルコールがそのまま腸へ流れ込んでしまいます。さらにアルコールは水分よりも吸収が早いため、一気に吸収されて血中アルコール濃度が急速に高まってしまうのです。

肝臓の機能を高めるサプリやドリンクを!

有名なのは「ヘパリーゼ」と「ウコンの力」ですが、お勧めはヘパリーゼです。肝臓の新陳代謝を活発にする事で滋養強壮効果を発揮する肝臓水解物配合で、なんと二日酔いだけでなく「美肌」にもいいんです!!

冷えや肌荒れ、体のだるさなどは意外に肝臓が弱っているのが原因だったり。「ヘパリーゼ」を飲んで肝臓が元気になったらお肌がきれいになった!!という女性も続出で、今ではドラッグストアで美肌メインで打っていたりします!!

事前に飲んで戦いに備えましょう。

飲んでる最中も出来るだけ心がけて!

食べるものや飲むものを少し気を付けるだけでも最悪の事態を避けられることも。記憶の片隅に入れておいて、気が付いたら実践しましょう!

おつまみをしっかり食べる!

空腹時はお酒がまわるというのと似ていますが、おつまみの成分が悪酔いを抑えるという効果があったりしますので、出来る限り食べましょう!!

緑黄色野菜、根菜などはもちろんですが、とり肉やチーズ、貝類も肝機能を高めます。積極的に摂ってください。

お酒のちゃんぽんはなるべく避ける

1つの種類を飲むよりも、複数の種類のお酒を飲む方が確実に悪酔いします。お酒はできるだけアルコールの低いものから飲み、複数の種類にまたがるのはなるべく避けましょう!

終わってからも気を抜かない!終了後の過ごし方

飲んでいる最中は思うように行動できなかったという方も、終わってから少しでも弱った肝臓をリカバリーしてあげることで二日酔いを防げます!

水分をとる

まずは早めに水分を摂りましょう!できればアミノ酸やクエン酸入りの飲み物があればよいでしょう!コンビニや自動販売機でアミノ酸入りのドリンクも売っていますし、自宅に帰ってからであれば梅干しやレモンを水分と摂るのがおすすめです!

味噌汁でしめる

飲んだ後は塩分を欲します。そんな時ベストなのがシジミ汁。シジミはアミノ酸やミネラル、ビタミンが多く含まれているので、二日酔いにも効果的で塩分もとれる!これで完璧です!

ぜひ実践してみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます