1. TOP
  2. 美容と健康
  3. 運動
  4. 朝の運動には身体にいい事がいっぱい♪

朝の運動には身体にいい事がいっぱい♪

関連のおすすめ記事

ジョギング

運動が体にいい!というのは漠然とわかっている方は多い方思いますが、その中でもに運動するのが体にいい!という事をご存じでしょうか?ここではそんな朝に運動する効果とその訳をご紹介していきます!

朝に運動をすれば脳の活性化がができる

アメリカのシカゴにある高校では授業の中に0時限目というものがあるようです。この0時限目は授業が始まる前に軽いランニングやストレッチをするのですが、こうすることによって脳を活性化することに繋がるというのです。

実際授業前に身体を動かすことによって脳への血液の循環が良くなり、クラスの成績が向上したという報告があります。

脳の働きは一日中休むことなく続いてます。そんな脳を活性化させるためには朝に運動をすることで酸素や血液の供給がスムーズになるのです。

これは勉強だけではなく、仕事においても何かを考えたりアイディアを生み出そうとしている時には体を少し動かしてみるとパッとアイディアが浮かぶ事がありますが、これも運動による脳の活性化の成果だと言えるでしょう。

特に朝の時間に運動をする習慣を続ければ頭の中がスッキリとなり、1日の仕事や作業がスムーズになるため運動効果がより長く続くことがわかっています。

生活リズムも整え腸の調子もよくなる

朝の運動には脳の活性化の他にも体にいい影響を与えることができます。朝、運動をすることにより、朝食を美味しく食べることができます。運動をする前に何も食べないのはいけませんが、水分や糖分を軽く摂取してから運動に望んでみてください。

現在若い方を中心に朝食を食べない人はとても多くなってきています。しかし朝食を抜くことで体にとって悪影響となることがあります。

その代表的な症状とされているのが、脳の働きが鈍くなってしまうということです。これだけではなく、美容やダイエットという観点からも朝食を抜くことはあまりよくないので、朝の運動を習慣にすることはお勧めです。

さらに朝の運動にストレッチを加えてあげると、腹部を軽くひねることで腸にも刺いい激が与えられて、便秘解消にも効果があるとされています。

重症な便秘がある方は朝起きたらすぐに水を一杯飲む習慣をつけましょうそうすることによってさらに胃腸を刺激してくれるのでより効果が見られます。

朝の運動で基礎代謝をUP

私たちの体は副交感神経交感神経という2種類の自律神経で支えられています。活発的な時は交感神経が、そうでない時には副交感神経が優先して動いています。

この2種類の自立神経の中でも交感神経が活発的な時には血流が良くなり基礎代謝が上がるので、エネルギーをスムーズ作ってくれます。

朝の運動というのは、この交感神経を活動的にし、基礎代謝を上げてくれる効果があるので、体調もよくなり、ダイエットにも効果的です。

さらに便秘解消の方法でも伝えたように水一杯飲み、さらに日光を浴びながら深呼吸をするとさらに効果が得られます。

健康や美容のためにも朝の運動はお勧め!

朝の運動は無理なく始めることが大切です。

起きてすぐに激しい運動をするのではなく、まずはストレッチをし日光を浴びてから大きく背伸びをしてから徐々に体を動かしていきましょう。これだけでも朝の運動として効果が得られますし、外に出て運動を行うのであれば、始める前に必ずストレッチをして体を慣らしてあげましょう。

朝の運動は健康や美容のためにも十分効果的ではありますが、運動のために1時間やそれ以上の早く起きをして寝不足になってしまっては逆効果です。出来る範囲で軽い運動から始めて、自分にあった運動を行ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます