1. TOP
  2. 美容と健康
  3. サプリメント
  4. ガンが治るかもしれない!?フコイダンのすごすぎる効果とは!?

サプリメント

ガンが治るかもしれない!?フコイダンのすごすぎる効果とは!?

関連のおすすめ記事

医者

衛生・医療・栄養状態は確実に進んでいるのに日本人は病気にかかりやすいです。その中でも、がんは亡くなる理由の第1位となっており1年間で30万人以上の方ががんで死亡しています。

今回はそんながんについての最新情報をお伝えしていきます。

アメリカの病気に対する取り組みとは!?

アメリカでは、1990年代からだんだんがんになる人が減ってきています。

これは1970年代に発表されたナクガバン報告書から、がんをなくすために、動物性のたんぱく質を少なくし、有機栽培の野菜食をメインにした食生活と生活スタイルを作り上げる国立がんセンターが主体となって進めた結果です。

また西洋の医学だけではなく、他の医療を勉強し、医療の現場に薬だけに頼らない病気を治す方法、物の力により治していく手段を行い、このような成果が得られました。

アメリカによる他の医療の取り組み方法は驚き!!

アメリカにおいて、1992年アメリカの議会で国立衛生研究所の中に、他の医療をする為に事務局を作りました。

また、アメリカの全ての医科大学と医学研究センターでの他のものに変えるための医療リサーチに国が費用の補いをしており、さらにはアメリカの全ての医学の学校125校ある内の少なくても75校で、他のものに変える医療についての授業が開始されています。

・日本の新しい医療を目指して

他のものに換える医療を正確に判断して、今よりもさらに今の医療にさせていく方向となってきており医療問題全ての内で、他のものに変える事ができる医療を正確に判断する重要度が増えてきています。

西洋医学の方では、『他のものに変える事ができる医療というのは化学ではない』と反対する方もたくさんいらっしゃいますが、全部を化学的に判断するのは難しいというのが他のものに換える医療だと思います。西洋の医学ともに存在し、一緒に行っていくという姿勢が重要です。

またそんな研究結果から新たにフコダインが、がんに効果がある事が分かってきました。

フコイダンって何!?

フコイダンとは今、とても注目されている自然物質というもので、もずく、メカブ、昆布といった少しヌメっとしたものにたくさん含まれている粘質多糖類の内の一つです。

※研究の実績や飲んだことのある実績で一番信じられるのは“沖縄もずく”を材料にしたフコイダンです。

ミネラルが豊富な海の水が、太陽の光にたくさん当たり、沖縄もずくを成長させています。他の海藻類と比較して、沖縄もずくは抽出の邪魔になるアルギン酸に含まれている量が少ないと言われています。

がんに対しての効果

がんの多くは、予防が可能な生活習慣や環境要因が原因の『生活習慣病』です。年齢があがるにつれて危険が高まることが知られています。普段からの生活にも配慮して病気にならないことが重要です。

また、『フコイダン』は抗がん剤のような強い悪影響のない薬と言えます。がんに効果のあるフコイダンが気になる方は一度医者と相談して使ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます