1. TOP
  2. お悩み・効果
  3. 肌荒れ
  4. 肌に効果バツグン☆はちみつを使った美容方法!

肌に効果バツグン☆はちみつを使った美容方法!

関連のおすすめ記事

蜂蜜とガーリックトースト

春になると花粉や黄砂、また環境汚染でニュースでも取り上げられているPM2.5など肌に悪影響を及ぼすものが大気中に飛び交っています。

東京都千代田区で平成24年にある診療所で行った調査によると飛散開始日よりも前に受診する人が見られて、大体2月後半から3月前半に多く見られるということです。

このことから多くの花粉黄砂が飛び交う前に肌を守る準備をしておくことが必要になります。そこではちみつでお肌の底力を向上させる美容方法をここでご紹介したいと思います。

はちみつで洗顔をしてみよう!

毎日外から帰るたびに洗顔をすると、お肌を守る皮脂まで洗い流してしまい、肌を刺激から守るものがなくなってしまいます。そこで洗顔料を泡立てたところにはちみつを少し加えてみます。

そのあとは普通に洗顔をして、洗い流します。

するとはちみつの成分でしっとりと潤った肌になります。

たったこれだけではちみつの成分を取り入れた美容方法となります。しかし 洗顔のたびにハチミツを加えるのが大変だと思われる方は、はちみつ石鹸などを使ってみるのがいいでしょう。

また、ハチミツには保湿効果だけではなく、殺菌をしてくれる働きがあるので、ニキビを防いでくれる効果もあります。

洗顔後にははちみつパックでさらにうるおいを!

はちみつ石鹸で洗顔したあとには、はちみつを少しのお湯で溶いて顔にパックをして、2、3分ほど放置をします。そして洗い流せばお肌はつるつるになり、驚きの保湿力で肌を守ってくれます。

しかしこのはちみつパックには注意点があります。それは、はちみつにはピーリングをしてくれる効果もあるので、必要以上にしてしまうと肌を傷めてしまいます。使用は週に1度の頻度にしておきましょう。

また、このはちみつパックにさらにプレーンのヨーグルトを混ぜると保湿効果が上がります。

さらにセラミドが入った化粧品を使えば栄養成分をキャッチしてくれる働きがあるのでお肌を乾燥から守り、しっとりと美しい肌にしてくれます。

使っている化粧品などにはちみつをプラスしてみよう!

メイクを落としたりするものだけでなく、はちみつは髪にも身体にも使う事ができます。ヘアケア商品やボディーソープにもはちみつをプラスしてみましょう。

はちみつをいろいろなものにプラスしてみると、目に見える程の効果を実感できるに違いありません。

もしこのはちみつを試して、より高いものを求めていらっしゃいましたら、加熱されていない「純粋はちみつ」を使われることがいいでしょう。より高い栄養を肌に与えることができます。

実はスーパーなどで売られているはちみつの多くには人工甘味料などを含ませて水増ししたものが多く存在しています。

養蜂家を調べたり、採蜜製法にこだわったはちみつを選ぶのがいいでしょう。本物のはちみつにはロイヤルゼリー、花粉、蜂の子、蜜ろうがそのまま含まれていますので、栄養価がとても高いものになっています。

より健康で乾燥に負けない肌を求めているのなら、はちみつ美容を試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます