1. TOP
  2. お悩み・効果
  3. 日焼け・しみ
  4. しみを改善するための4つの方法を伝授

日焼け・しみ

しみを改善するための4つの方法を伝授

関連のおすすめ記事

エステサロンにいる女性

女性の悩みで一番多いのが肌のトラブルについてですね。特に40代の女性の肌に対する悩みの大きな要因はシミです。素敵な肌を保つには、紫外線対策はもちろん重要ですが、憧れの素敵な素肌を手に入れるためにはどうすべきなのか。

今回はシミを改善するめにとっておきな4つ方法を伝授したいと思います。

美肌を手に入れる為のツボ

体には361個も経穴(けいけつ)と言われているツボがあります。東洋医学の応用ですが、このツボを刺激することによって、体の調子を整えていく方法です。

美肌を手に入れる為だけでなく、現在では内臓系の病気の治療にも効果的であるとして実践されています。美肌をものにする効果のあるツボを見つけて、実践してみてください。

シミを防ぐための効果的な4つのツボ

続いてシミを防ぐために効果のある4つのツボを説明いたします。

(1)合谷(ごうこく)
手の背面にあり、親指と人差し指の間のツボです。この部分を指で指圧します。美肌効果はもちろんの事、肩こりや歯痛、目の病気などにも効果的です。

(2)小奬(しょうしょう)
あごの真ん中にあるツボです。顔のたるみや、シミを薄くする効果のあるツボです。顔の代謝をよくし、肌の働きを正常にしてくれます。

(3)攅竹(さんちく)
まゆ毛の内端、鼻側の端にあります。頭痛や目の疲れにも効果的です。シミの増殖を防いでくれる働きをします。

(4)太陽(たいよう)
まゆ毛の外端と外眼角の連結した線の中点から後ろにおおよそ3センチほどのところにあるツボです。シミを薄くする効果はもちろんありますが、目の疲れや、頭痛、歯痛などにも効果的です。

ツボを押して美しい肌を手に入れるために

ツボを押して、美肌を手に入れるために気を付けるべき事を紹介しましょう。

(1)指圧す際は、皮膚にダメージを与えないためにも、指先ではなく、指の腹部分を使って押しましょう。

(2)しっかりと押す場所をはっきりさせてから押しましょう。手さぐりでは、皮膚を痛めてしまう場合があります。

(3)呼吸を整えて
ツボを押す際には、同時に呼吸をする事を心がけましょう。5秒息を吐きながら押したら、その後同じ時間をかけてゆっくりと抜きます。ここで気を付けなければならない事は、あまりに押しが強いと皮膚にダメージを与えてしまう事です。その点に注意し、特に顔のツボを押す際には、顔専用のクリーム等を利用して指圧される事をお勧めします。

美肌を手に入れるためにツボを理解し、指圧方法を覚えたら、何よりも実行が大切です。この方法は、必要なのは、自分自身の得た知識と手だけあれば、どの場所においても実行することができるといったメリットがあります。ツボを刺激して、美しい肌になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます