1. TOP
  2. お悩み・効果
  3. うるおい・保湿
  4. 乾燥の本番!冬だからこそ知っておきたい湯上りスキンケア♪

うるおい・保湿

乾燥の本番!冬だからこそ知っておきたい湯上りスキンケア♪

関連のおすすめ記事

お湯

寒さ再来・・・寒さとともに乾燥もやってきます。お肌にとって乾燥は最大の敵!

この最大の敵をやっつけるにはさまざまな方法がありますが、ここではとても大切な、お風呂上りや洗顔後の乾燥を防ぐ方法をご紹介します。これは顔だけではなくてボディにも使用できるスキンケア方法ですのでぜひ試してみてくださいね。

タイミングはとても重要!

スキンケアではタイミングがとても大切なのです。

そのベストタイミングとは、お風呂上り洗顔後です。このタイミングですぐに保湿することが重要です。時間がたてば経つほど、お肌の潤いはどんどん逃げていくのです。

とにかく早く!ですが、この季節はお風呂上りにすぐにスペシャルな保湿は無理かも?という方には、スペシャル保湿の前に、すぐできるプレ保湿がオススメです。

ミストタイプやスプレータイプのローションをお風呂上り後すぐにシュッシュッと顔にひとふき。このひと手間をかけたあと、ゆっくりと身体をふいて服を着るようにしましょう。

スペシャル保湿は毎日おこなうことが重要

さあ、次はスペシャル保湿です。スペシャルといっても面倒なことではなく、手軽に毎日おこなえる保湿です。プレ保湿してしっとりしたお肌に、今度は念入りに保湿ローションを入れ込みます。

コットンを使用してていねいにトントンと優しく塗ります。お肌の奥に届くよう、ていねいに。

次は乳液です。ローションで保湿したあとに栄養をあたえ、フタをする役割があります。

そして手のひらを使って塗りこみます。お風呂上りで温まった手のひらを使用することが効果的です。手のひらに充分に乳液を含ませ、こちらも丁寧にすみずみまで塗りこみます。

とくに目元や口元は肌が薄い部分で、乾燥しやすく、しわになりやすい部分でもありますので念入りに!

そしうした次はクリームや美容液です。乳液で栄養を与えてフタをしたお肌に、クリームや美容液で最後の栄養を与えるようにたっぷりと使用します。

お肌に入れ込んだ水分が逃げないよう、厚めに塗りこみます。しわやくすみ、乾燥が気になる部分には特に厚めに塗るようにしましょう。

最後は手のひらパック!

スペシャル保湿の最終手段は手のひらパックです。お風呂上りで温まった手のひらを、両方の頬を覆うようにして温パックします。

ほどよく温まった手のひらでパックする事により、ローションやクリームが一層お肌になじみ、お肌の奥までより一層入り込み、乾燥を防ぎます。だいたい1分から3分、じっくりおこなってみてください。お肌のハリが違ってくるはずです。

お肌は濡れたあとが一番乾燥する時間なのです。濡れて乾かした直後に保湿することによって、お肌の乾燥は防ぐことができます。お肌の保湿はタイミングがいかに重要かわかっていただけましたでしょうか?乾燥しやすくて困っている方は一度、ぜひお試しくださいね! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます