1. TOP
  2. お悩み・効果
  3. 角質ケア
  4. 見落としていた!?意外な方法で顔の黒ずみはなくなる!

角質ケア

見落としていた!?意外な方法で顔の黒ずみはなくなる!

関連のおすすめ記事

化粧水をつける女性

慢性的になった黒ずみは周りには言えない体のコンプレックスになっていると思います。そんな黒ずみはスキンケアの仕方や日常の生活が原因で黒ずみ問題が起こっている場合があります。

黒ずみを作ってしまう要因とは!?

黒ずみを作ってしまう要因は、こすって摩擦を起こしたり圧迫してしまう事からなります。黒ずみは無意識のうちに起こしている行動から作ってしまうのです。そのように考えると思い当たる動作がたくさんあるのではないでしょうか?

例えば、日常の生活で一番黒ずみになりやすくしている動作といえば毎日のように行う洗顔や顔のクレンジングの時です。この時に、黒ずみやシミや角質などを取ろうと気持ち的に力を入れてやれば取れると思い力を入れてゴシゴシと行っていないですか?

もし力を入れて洗顔やクレンジングを行っている人はその時に摩擦が起こり黒ずみになりやすくしています。普段から毎日このやり方で行っていた人は自ら危険な動作をしていたのです。力を入れて洗う事でメラニンの分泌を活発にしてしまうのです。 メラニンを出す肌は肌が守ろうとしている証拠です。しかし、メラニンは黒ずみやシミの元です。

普段顔のマッサージを行っている人は、摩擦が起こらないようにオイルやゲルを必ず使用する事とその際は少量のオイルやゲルではいけません。量を多めにして摩擦が起こらないように優しく顔を撫でるようにマッサージを行う事が大切です。

下着にも気をつけましょう!

締め付けて圧迫してしまう下着は良くありません。下着は長い時間着用するので同じ場所をずっと締め付けています。締め付けているという事は圧迫している事になります。締め付けない下着を着用しましょう。

圧迫する事が良いことではないので、気づかないうちに圧迫しがちな場所がひじです。ひじを良くついてしまう人はひじも黒ずみが出来ていると思います。ひじをつく事も気をつけた方がいいです。

圧迫する事で肌が肌を守るためにメラニンを発生させる仕組みになっています。圧迫は避けてメラニンの過剰な分泌を回避しましょう。

黒ずみを作らないために大切な事は?

黒ずみやシミやシワは出来た後に対処しようと努力しても難しい話になってしまいます。コンプレックスを作る前からケアをする事が大切な事です。

肌を綺麗にするためにはビタミンCを摂取する事がいいですが、それは、ビタミンCの成分が色素沈着をしないための抗酸化力が高いので黒ずみやシミが出来る前の肌にいいという事で出来てしまった肌には効果がないです。

手軽に手に入るハーブティーやサプリメントを進んで普段から飲んでみるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます