1. TOP
  2. 美容と健康
  3. 酵素
  4. 話題の10秒で実践できるダイエット「グリーンベリースムージー」の効果とレシピ☆

話題の10秒で実践できるダイエット「グリーンベリースムージー」の効果とレシピ☆

関連のおすすめ記事

野菜とスムージー

グリーンスムージーダイエットは、単にダイエットだけでなく美肌にも良いと注目のダイエット法です。あの優香も7kgの減量に成功し、しかもきれいになったと評判になりました。

今回はもっと簡単にきれいに痩せるグリーンスムージーをご紹介します。

グリーンスムージーダイエットとは

グリーンスムージーとは、生の葉物野菜・フルーツ・水などをミキサーやブレンダーで混ぜ合わせたものです。
それを1食の食事に置き換えて飲むダイエット法です。

豊富なビタミン食物繊維生きた酵素が摂取できるので、ダイエット中にありがちな肌荒れなどを起こすどころか、美肌にも効果があるのです。

グリーンスムージーは基本的には「野菜:フルーツ=4:6」の割合で混ぜ合わせます。それだけ聞くと簡単そうですが、実際に優香が飲んでいたグリーンスムージーのレシピは、バナナ1本・みかん3個・キウイ1個・ほうれん草1/2束・水1カップです。

どうですか?意外とフルーツって値段も高いですし、これだけの材料を毎日揃えるのは大変です。
もちろん野菜も果物もお好みのもので結構です。

毎日同じ味では飽きてしまうし、かと言ってレシピを考えるのも大変だし、また意外とミキサーなどの洗い物も面倒です。

話題にはなっているけど、実は実践した人の90%以上が途中で諦めてしまっているのです。

ミキサーいらずのグリーンスムージー

グリーンベリースムージーは、グリーンスムージーダイエットの良いところはそのままに、面倒な手間を一切省いた話題のダイエット法なのです。

水と混ぜて10秒シェイクするだけで、簡単にグリーンスムージーができます。しかも見た目は緑でも味は甘酸っぱいミックスベリー味なので、自分で作るよりも美味しいのです。

またグリーンベリースムージーには146種類の野菜エキス24種類のフルーツエキスが配合されているので、自分で作るよりも栄養満点です。

しかも1食78kcalと低カロリーなのに、お腹の中で水分を吸収してどんどん膨らむので、満腹感が続き、無理なくダイエットが続けられます。

また1食186円という良心的な価格もダイエットを成功させる上ではとても重要なことです。

グリーンベリースムージーレシピ

基本は専用スプーン1杯のグリーンベリースムージーに水1カップを加えてシェイクするだけです。

味もミックスベリー味とトロピカルマンゴー味の2種類があるので飽きることなく続けることができますが、さらにアレンジを加えると、ダイエットを楽しみながら続けられるので、グリーンベリースムージーを使ったレシピを紹介します。

まずは水の代わりに牛乳や豆乳を加えます。牛乳スムージーで170kcal、豆乳スムージーで160kcalなので、ダイエットが順調に進んでいるご褒美などにいかがですか?

次は、飲むより噛むことでより満腹感を得られる噛むダイエットレシピです。

加える水の量を減らしてシェイクし、ヨーグルトにかけて食べてもたったの120kcalです。

そして、シリアルにヨーグルトやお好みのフルーツ、濃い目に作ったトロトロのグリーンベリースムージーを乗せるだけで、人気のハワイアンスイーツ・アサイーボウルならぬグリーンボウルが簡単にできます。

水の量を調整して、好みの硬さに調整できるので、アレンジも自由自在です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る